導入事例

CASE STUDY

Salesforce上のデータを活用し
担当者の資料作成の負荷を軽減
予実管理の精度向上を実現

導入ソリューション:APTTUS X-AUTHOR

Salesforce上のデータから営業情報の予実管理(フォーキャスト)を行うEXCELマクロのメンテナンスに手間がかかっていたが、X-Authorを導入することでメンテナンス性やセキュリティの向上を実現。

製造業様導入事例

課題

  • 担当者の作業負荷が増大

    • ─ 営業会議のたびにデータを整形し資料を作成
    • ─ データを手動で取得し集計している
  • 予実管理が不正確

    • ─ 手動で作業しているためデータが不正確
    • ─ 業績予測などが適切に実施できない
  • Excelマクロでツールを作るのは大変

    • ─ メンテナンス性、セキュリティ

効果

  • 担当者の作業負荷を削減

    • ─ 数回のクリックで資料が作成できる
    • ─ 資料作成の負荷を削減し本来の業務に注力できる
  • 予実管理の精度向上

    • ─ Salesforce上の最新データから正しい資料が出力できる
    • ─ 会議を待たずにいつでも状況を把握できる
  • APTTUS X-AUTHORの利用で短期開発が可能

    • ─ セキュリティもSalesforceの設定どおりで安心

システム概要図