導入事例

CASE STUDY

柔軟なカスタマイズで
妥協しない勤怠管理方法を実現!

導入ソリューション:勤時

紙運用での勤怠管理をシステム化し、業務の効率化とコスト削減。勤怠管理パッケージをベースとしたカスタマイズ対応で、使い勝手の良いシステムを低コストで実現。

建設業様導入事例

課題

  • 毎月の出勤簿の収集、集計、保管にかかるコストを削減したい
  • 給与連携ファイルを手作業で作成するため、誤りが発生する
  • 残業時間が月末の勤怠締処理まで把握できず、対策ができない
  • 親会社の就業規則の変更により、勤怠の確認観点が複雑化する

導入の決め手

パッケージをベースとしたきめ細やかな対応が決め手!

  • パソコンの操作に不慣れなユーザも簡単に登録できる
  • 給与連携ファイルをシステムから出力するため、正確で効率が良い
  • 親会社の就業規則の変更にも柔軟に対応が可能
  • マスタデータの整備など、管理系業務を業務委託できる
  • 初期導入費用とランニングコストが低く、気軽に導入できる

効果

  • 業務効率化により、勤怠管理に関するコストを削減
  • コスト削減の結果、高付加価値業務を拡大
  • 給与支払のためだけに利用していたデータを戦略的に活用
  • 日々の勤怠入力と隔週での勤怠承認で、原価管理精度が向上
  • 導入後も就業規則変更など、柔軟なカスタマイズでシステムが成長

システム概要図