ニュースリリース

金沢大学、研究データの管理・保護に クラウディアンのオブジェクトストレージを採用

クラウディアン株式会社は金沢大学がビッグデータの管理·分析を含む同大学の研究基盤および支援体制を強化するための主要な取り組みの一環として、CloudianのHyperStore®オブジェクトストレージソフトウェアを導入したことを発表しました。

クラウディアンのソリューションにより、金沢大学は、機密性の高い研究データをオンプレミスで保存·保護し、
このデータの増加に合わせてコスト効率よく容易に拡張することが可能になります。
このプロジェクトの中で弊社は、クラウディアンのパートナー企業として構築・運用の支援行いました。

また金沢大学 総合技術部 情報部門 主任技術職員 松平拓也氏より以下のご評価いただきました。
「クラウディアンと科学情報システムズは密に連携し、GakuNin RDMに合わせた設計や運用を一緒に考えてくれました。実際の導入も、コロナ禍のためリモートでのサポートでしたが、スムーズに作業を進めることができました」

こちらの記事の詳細は以下をご参照ください。

<詳細はこちら>

○クラウディアン株式会社 プレス・リリース
https://cloudian.com/jp/press/kanazawa-university-research-infrastructure-with-cloudian/

○クラウディアン株式会社 金沢大学導入事例
https://data.cloudian.com/l/677273/2021-09-03/ryf87/677273/16310341779qbNkEzz/Kanazawa_University_Case_Study_Final.pdf

○株式会社科学情報システムズ 金沢大学導入事例
https://www.sisinc.co.jp/casestudy/cloudian/04/