社員インタビュー

上司はどんな球でも
受け止めてくれる
名キャッチャー。

上司はどんな球でも
受け止めてくれる
名キャッチャー。

宮下 真一

Shinichi Miyashita
ユニットリーダー
金融公共ソリューション部

Q現在の仕事内容を教えてください。

仕様に従って設計、開発を行っています。今は、将来自分が何をしていきたいのかを見極める時期だと思っています。

Q実際に転職をして、仕事内容や 職場の雰囲気はどうですか。

以前の会社では、ただプログラムを組むだけということが多く、少し不満に思っていました。お客様と実際に接する機会を早いうちから得ることができるということが、SISを転職先として決めた大きな理由だったんです。ですから今の仕事にはとても充実感があります。
職場の雰囲気はとても和やかで、とりわけ上司は話をよく聞いてくれます。話すことで私は自分の気持ちを整理できるし、さらに的確なアドバイスをもらえるので、もっとがんばるぞ!と気合が入りますね。

Qこれからの抱負を聞かせてください。

最近受けた仕事で、お客様と話をして仕様を決めていくという機会があったのですが、それがとても楽しかったんです。今後はそちらの方面でも認められるようにがんばっていきたいですね。そのためにはまず基礎力をアップさせねばと思い、今は資格取得に向けてがんばっています。

Q転職を考えている人へのメッセージをお願いします。

やる気と実力を正当に評価してくれる会社です。がんばっている人の熱意を買ってくれるので、ぜひ門をたたいてみてください。