社員インタビュー

システム開発を通して、
世の中の「便利」を
創りたい!

システム開発を通して、
世の中の「便利」を
創りたい!

冨田 あゆみ

Ayumi Tomita
ソリューションシステム部

Qシステム開発職を志した 理由を教えてください。

大学と大学院では情報科学を専攻していました。大学時代の必修科目にC言語やJava言語もありましたが、専門の仕事に就いている人が使うものであって、身近な物だとは感じていませんでした。システム開発という仕事は、もともと興味はあったものの、具体的に何をしているのかイメージが湧かずにいました。しかし情報処理試験の勉強をしたり、就職活動で参加した会社説明会での説明をきっかけに、自分が日常生活で使っている様々な「便利」が、”システム”であると知り、自分もシステム開発を通じて、誰かの役に立ちたいと思うようになりました。

Q多くの会社の中からSISを志望先に決めた理由は何でしょうか。

システム開発を通して様々な業界と関わるので「面白そうだな」と思った事が、主な理由です。あとは、教育制度や資格手当など、技術習得を後押しする仕組みが充実している事に魅力を感じました。

Q職場の雰囲気はどうですか。

希望や要望には、上司が親身に耳を傾けてくれます。わからないことは遠慮なく質問できるので、とても和やかな雰囲気の中働いています。また、自分の部署内だけではなく、他の部や課の方にも相談することもできます。会社全体の風通しがよいところも、大変気に入っています。社員の雰囲気ですが全体的に、仕事やスキルアップに対して真面目でやる気の高い人が多い事が特徴だと思います!

Q今の仕事の様子と、 今後の抱負を聞かせてください。

今のプロジェクトには開発工程から参加しています。1行のコードが集まってシステムになっていく様子は、ワクワクします。また現在のプロジェクトチームは、約半数が女性という珍しいチーム編成で、女性が少なくない会社だと実感しました。最近は、先輩たちと一緒に仕事していると、もっと役に立ちたい、技術や知識が欲しいと感じることが多いです。なので、毎日出来ることを1つずつ増やしていき、早く誰かの右腕と呼ばれるようになりたいです。

Q入社を希望される方へのメッセージをお願いします。

就職活動は、自分がやりたいことと向き合う良い機会です。一通り過去を振り返った後は、「次は何をしようかな」と考えてみると良いと思います。楽しい人生の次のステージを見つけましょう。