社員インタビュー

知識欲をどこまでも
満足させてくれる
会社です。

知識欲をどこまでも
満足させてくれる
会社です。

穴井 範人

Norito Anai
課長代理
金融公共ソリューション部

QSISを志望した理由を聞かせてください。

大学では遺伝子工学を専攻していました。そのことをお話しすると、それなのになぜシステム開発の会社を?と不思議がられます(笑)。
ちょうど就職活動の時期のことでした。面倒だなぁと思いながら生物のデータ入力をしていたとき、パソコンに詳しい先輩が持ってきたソフトを組み込んだとたん、入力が簡単になったのです。ちょっと感激しました。そして唐突に、自分もこういったものを作りたい!と思ったのです。
あっさりと就職志望先もこの業界にしぼり、さまざまな情報を集めました。その結果、自分のように知識やスキルがまったくない未経験者を受け入れる教育制度が充実していたSISを志望しました。
資格取得率NO.1をうたっていたことも、志望理由のひとつです。

Q入社後、実際にSISの教育を受けてみてどうでしたか。

入社後2ヶ月間は講義漬けの日々が続きました。講師は外部から呼んだ人ではなく、先輩社員でした。実例を盛り込みながら展開される講義で、大変わかりやすかったです。私のように何も知識がなくても、十分に理解することができました。
内容はもちろんですが、難しいことをわかりやすい言葉で講義してくれた先輩の、講師としてのスキルもすばらしかったと思います。

Q今後の抱負を聞かせてください。

リーダーとして部下の育成を図り、自身も業務の幅を広げてスキルアップしたいです。

Q入社を希望される方へのメッセージをお願いします。

私もまだまだ学ぶことがたくさんある身です。一緒にがんばっていきましょう。