女性の活躍支援

大学新卒で入社し、9年目になります。出産により、第1子では約1年半、第2子では約1年間、産休・育休を取得しました。出産後は子どもとの時間を大切にしたいと思い、時短勤務で働いています。

入社当初は公共系システムの保守に携わっていました。その後、交通系システムの様々な案件を経験し、現在は、交通系システムの新規案件の構築に携っています。案件が変わる毎に、何一つとして同じシステムはないので、毎回がチャレンジであり、新しい発見がたくさんあります。

私は出かけることが好きなので、休日は家族で公園に行ったり、動物園に行ったりアクティブに過ごしています。たまに子どもを夫に預けてコンサートに行ったり、演劇を見に行ったりと、自分の趣味も大切にしています。

お客様目線で上流工程に携わりたい

入社時から、「将来的には上流工程を行いたい」と希望していたこともあり、1年目からお客様と直接やり取りする機会を頂けました。3年目には上流工程から携わることが出来、早くから自分のやりたいことを経験出来ました。現在携わっている案件も要件定義から参画しています。望んでいた仕事ですが初めは全くうまくいかなくて、打合せで何の成果も得られずに帰ってくることもありました。たくさんの失敗や挫折を経て、現在は、より一層お客様の目線に立って仕事を進められるようにと、自分なりに工夫しています。お客様にとっては「システムは問題なく動いて当たり前」なので、システムエンジニアは感謝の言葉を言われる機会が少ない職種かもしれません。その分、本番稼働時にお客様から「待ち望んでいたシステム、ありがとう」と言われると涙が出るくらい嬉しいです。

会社・家族の理解と協力が、両立の助けになった

育休からの復帰後、現在の案件に入る前、自分の中で葛藤がありました。要件定義は、やりたい仕事ではありましたが、お客様との打合せが頻繁にあり、どうしても休みにくい日もあります。しかし、子どもが小さいうちは、急な体調不良や発熱で休まざるを得ないこともあり、チームメンバの負担が大きくなる可能性があることが気がかりでした。自分のやりたいこと・キャリアアップを取るのか、働きやすさを取るのか。会社へ相談したところ両方をくみ取ってくれて、チーム内でいつでもフォローできるような体制を整えてくれました。また、夫も協力的で、お客様との打合せの日に子どもの体調が悪くなると、私の代わりに有休を取ってくれています。会社と家族の協力により、仕事と家庭の両立が出来ています。

活躍する女性が増えて来て嬉しい!

私が入社した頃はまだ女性社員が少なく、女性社員を増やしてほしい!女性が働きやすい環境を!と、会社にお願いしてきました。社会全体でも女性活躍の場が増え、当社でも活躍する女性が増えて来て、とても嬉しく思っています。当社はまだ女性活躍の経験が浅く、多くの改善点がありますが、その分要望は受け入れてもらいやすい環境です。女性の活躍のみならず、スキルアップや育児・介護をサポートする制度は既にいろいろと整って来ていますが、制度にない要望にも耳を傾けてくれる会社なのが良いですね。

更なるキャリアアップを目指しています

現在はまだ、案件を1人で任せて貰える立場ではないですが、今後はリーダーとして活躍していきたいです。まだまだ技術的にも課題はありますし、今は子どもとの時間も大切にしたいので、ゆっくり目標に向かっていければいいなと思っています。「家族を大切にしたい、仕事はやりたい事がしたい、でも無理はしたくない」そんなわがままな私をいつも助けてくれる上長・先輩・後輩には、感謝しています。今後、子育てを経験し活躍する女性には、キャリアアップを休憩してもいいけど、断念はして欲しくないです。

新卒採用はこちら経験者採用はこちら